주요 콘텐츠로 건너뛰기

19 단계 번역 중

19 단계
The Pixel 2 XL earns a 6 out of 10 on our repairability scale (10 is the easiest to repair):
Final Thoughts
  • The Pixel 2 XL earns a 6 out of 10 on our repairability scale (10 is the easiest to repair):

  • Many components are modular and can be replaced once the display assembly is removed.

  • All of the screws are common Phillips #00 screws, and there are only 9 of them.

  • The display is still thin and poorly supported, especially around the grilles, but foam adhesive makes the opening process easier.

  • The battery's loss of pull-tab adhesive, plus tightly walled-in placement, makes it much harder to remove.

  • The stubborn midframe and tight-fitting display cable covers make for more labor-intensive repairs.

Pixel 2 XLのリペアビリティのスコアは10点中6点を獲得しました(10が最も修理しやすい指標です)。

多くの部品がモジュール式で、ディスプレイアセンブリを取り外すと交換できます。

ねじはすべて#00プラスねじで、9本しか使用されていません。

ディスプレイはこれまで通りに薄く、補強も不十分(特にグリル周囲)ですが、粘着フォームにより分解工程が楽になっています。

バッテリーからプルタブ粘着剤が消えたことと、固い壁で囲まれた取り付け方式により、取り外しがかなり困難になっています。

強固なミッドフレームと、固く取り付けられたディスプレイケーブルカバーにより、修理には骨が折れるようになりました。

귀하의 기여는 오픈 소스 Creative Commons 인가 하에 허가되었습니다.